外貨預金の始め方 > 外貨預金のメリットについて

外貨預金のメリットについて

外貨預金のメリットについてちょっと挙げて見たいと思います。

【為替差益】
為替差益という利益が、為替レートの変動によって受け取れる可能性があります。

円とドルの為替レートの動向から見てみても、数年前に120円位だったのが少し前では135円になっていました。

それらを見てみても円安になっている場合が見て受け取れる。

ですから為替差益を受け取れる可能性が高いということになります。

しかし現在では90円台後半という円高になっているのでその点も考えていかなければなりませんが・・・。

【リスクの分散】
「円」「ドル」「ユーロ」の3通貨は世界でも主要になっている通貨であると言えます。

この3通貨によるシェア率は85%にも及ぶということです。(円:5%、ドル70%、ユーロ:10%)

この通貨たちは経済状況や要素によってお互いに相場を形成しあっていると思います。

例えば円が安くなるとドルが高くなったり、円が高くなるとドルが安くなったりするようです。

ですからリスクが分散されるということになります。

【高金利】
外貨の金利は日本の金利と比較するとかなり高いということが伺えると思います。

だからといって利潤も高くなるという訳ではないということも頭に入れておかなくてはなりません。

高金利なのは高金利なのですからその点はメリットとなるのですが、それだけではないということも覚えておいてください。

【経済勉強になる】
自分達が預けたお金が上がるのか下がるのか自分のお金ですから、気になると思います。それだけに経済の状況が現在どうなっているのか色々勉強するようになってくるのではないかという利点があると思います。