外貨預金の始め方 > 何故外貨預金を選択するのか?

何故外貨預金を選択するのか?

日本における低金利の余波を受けて、資産運用をするにあたって欠かせない商品のひとつが「外貨預金」なのではないかと思います。これは外貨というのは比較的変動のリスクも少なくちょっとずつ利益を出して行こうと言う人に人気があるのではないかと思います。

もちろんこれだって元本はもとより0になる可能性だって否定できないのであるから楽観視はできないのが現状です。が、ある程度の為替に対する見通しが立つのであれば個人でも初心者でも円での預金にはない高金利を期待できるのではないかと思います。

この金利も各国の金利に合わせていますので高いところもあれば低いところもあります。

ただ現在の日本の金利は相当低いです。

どの通貨で預金を行なっても金利は日本よりは高いのではないかと思います。

では外貨預金の目的というのはいったいどういったものがあるのでしょうか?

一つは「リスクを最小限にする事が出来る」「為替レートに対する差益が期待できる」と言ったところではないでしょうか。

ただし外貨預金の種類、外国通貨の種類、選択する金融機関によって利益も変わってくると思います。ある程度絞って考えていかなければなりません。やみくもに外貨預金に手を出すのも危険だということです。
また、ここで言っている外貨預金は銀行などで行なわれている商品の事です。証券会社や先物取引などで行なわれている外国為替信用取引というものとは全く違うということを覚えておくようにしておいてください。