外貨預金の始め方 > 外貨預金を始めてみよう

外貨預金を始めてみよう

外貨預金をはじめてみたいと思っても、為替レートが常に変動していて購入時機が定まらずになかなか始めることができないという人が多いのではないでしょうか。

でもそんな最高の時期なんて分からないのが普通です。

後になって「あのときが一番良かったのか」と思うのが当たり前なのですから。

ではプロなら分かるんじゃないか?と思うと思いますが、プロでも為替レートを判断するのはとても難しいようです。

ですから、暴騰、暴落があまりしていないときの場合を最高のタイミングだと判断して始めてみてはいかがでしょうか。

始めるにあたって欲を出す前にまずは少額の金額を、それもとりあえずしばらくは使わないであろうお金を使って始めてみましょう。

また、始めたら今日は上がっただの下がっただのと一喜一憂せずに半年や数年単位での為替レートを見ていく余裕を持つことも大切です。

次に「ドルコスト平均法」を利用してみてはいかがでしょうか。

外貨預金って安いときに預けて、高いときに引き出したいと思うのが当然だと思います。

でもいつが一番安い為替レートで、いつが一番高い為替レートかと言うのは過去を振り返ってみないと分からないですよね。
そこでそのリスクを回避するために、預け入れるタイミングを分散し運用することで多少リスクを回避することができるのではないかという考え方です。その方法で一番いいのが「ドルコスト平均法」という方法です。どういったものかは調べてみてください。ただしこれを試したから必ず儲かるというものではなく、あくまでもリスクを分散しているということなのだと言うことを理解しておいてください。