外貨預金の始め方 > 外貨預金のリスクについて考えてみよう

外貨預金のリスクについて考えてみよう

外貨預金の魅力はなんだか分かりますか?

外貨預金の魅力は何と言っても日本とは何倍も違う「高金利」だと言うことだと思います。

しかし、この利点だけを見て外貨預金をやってみようと思っているのならちょっと待ってみてください。

自分のお金を投資するのですから、その商品のいい面だけではなくて、悪い面も見るようにしなければなりません。

ではその悪い面である外貨預金のリスクとはいったいどんなものでしょうか?

まず、リスクのひとつとして外貨預金では元本割れを起こしてしまう可能性があると言うことです。

元本割れと言うのはもともと投資した額が減ってしまうことを指しています。

例えば外貨預金を始めたときに100万円を元手にしていたのに対し、引き出し時には95万円になってしまった場合がそれに当たります。

ですからこのことを理解できない人、なぜ元本が減らなければならないのか分からない人には外貨預金は向かないのではないかと考えられます。

もし外貨預金をやるのであれば、損得があるということを覚えておき、余裕資金で始めてみることをおすすめします。

次に自分がリスクに対してどれだけの許容量があるのかを量る必要があります。どれだけマイナスになっても大丈夫なのか自分自身の気持ちを見極める必要があるのです。

リスクをきちんと把握しないで外貨預金を始めることが一番のリスクではないかと思うのできちんと理解しておくことが大切になります。