外貨預金の始め方 > 外貨預金の金利

外貨預金の金利

日本の銀行での普通預金や定期預金に関する金利は、極めて低いと言うのが今の現状であると言えます。

それを考えると外貨預金は、金利が高いと言う大きな魅力があります。

日本の預金金利を見てみると普通預金に関してはほぼゼロと言ってもいいでしょうし、定期預金でもわずかな金利です。

もし銀行の引き出し時に時間外手数料を取られるようであれば、逆に損してしまいかねません。

そんな現状である日本の金利ならば、海外の預金に目を向けてみるのもいいと思います。

例えばですがアメリカやニュージーランド、ユーロなどを扱っている国の金利を見てみると定期預金で日本の約10~20倍もの金利であるようです。

ものすごい差ですよね。普通預金でも日本の何倍あるか分からないです。

この外貨預金での定期預金を行ってみた場合、金利だけでみると短期の場合利子はあまり差がでないと思います。

ですが、長期で運用してみた場合、かなりの差が出るのではないかと思います。

ですから外貨預金は日本の低金利に期待できないと思っている人や高金利に魅力を感じている人、また長期で利益が出る資産運用をしたいと思っている人などに向いている商品ではないかと思います。

ただし、金利は通貨や外貨預金の種類によって、銀行によっても違います。

日々為替レートも変わりますのでよく専門家と相談して決めるのがいいのではないかと思います。

外貨預金の魅力を高金利だと感じている方はぜひ一度やってみてはいかがでしょうか。