外貨預金の始め方 > 高金利を考えるなら外貨預金

高金利を考えるなら外貨預金

近年、日本円による預金の金利というのはかなり低いと言うのが現状です。

これでは意味がないとか思っている方は外貨預金などを視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか?

外貨預金は株とは違って1通貨から始めることができます。

外貨預金を始めるには口座を開設する必要があります。

外貨預金で扱われている主な通貨ですが、「米国ドル」「ユーロ」「オーストラリアドル」「ニュージーランドドル」「イギリスポンド」「スイスフラン」などがありますがその他にもまだ扱われている通貨があります。

詳細通貨は、各金融機関で問い合わせをしてみるのがいいでしょう。

では外貨預金の金利はどれだけ高いのでしょうか?

期待しすぎてしまうと申し訳ないのですが、円でやっている定期預金より若干高い位だと想像してください。

また、外貨預金の定期預金になると更に高金利が見込まれます。

外貨預金の普通預金でのメリットはいつでもお金の出し入れが可能なので為替レートに合わせて換金でき、為替差益を受けることが可能になります。

この利息は通常、年2回ほど付くようですが源泉分離課税として20%が差し引かれた金額がつくようになります。

リスクとしては預金保険の対象外であることが挙げられます。また元本割れをする可能性もありますので、そういうことがあると言うことを覚えておきましょう。

まず外貨預金をやってみたいと言うのであれば外貨預金の普通預金から始めてみることをおすすめします。